スクラブ洗顔料の効果

スクラブ洗顔料の効果

なんだか毛穴の奥の汚れまで取れるような気がして、スクラブタイプの洗顔料を使っている人はいませんか? 細かいつぶつぶが入った洗顔料は、確かに毛穴の表面の汚れは取れるかもしれませんが、毛穴の奥の汚れまでは取りきることはできません。

それどころか逆に肌にダメージを与えてしまっているかもしれません。 スクラブタイプの洗顔料を手に取ると、ざらざらした手触りだと思います。 そのざらざらで顔を洗うということは、やすりで顔の表面を削っているようなものです。

毛穴の奥の汚れまで取ろうという意識で、ついつい強くこすってしまいがちでもあります。 このような洗顔を続けていると、肌に細かい傷を付けてしまうどころか、肌を守ろうと角質がさらに厚くなってしまうこともあります。

毛穴の汚れを落とすには、よく泡立てた洗顔料で十分です。 1度ですべての汚れを落とそうと思わず、毎日蒸しタオルやぬるま湯で毛穴を開かせた上でやさしく洗顔をしてあげましょう。